HappyWoodブログ

TOP > BLOG

2008/3/11 火曜日

シリーズ化して!NHK 鞍馬天狗

Filed under: その他 — happywood @ 12:41:55

角兵衛獅子―鞍馬天狗傑作選〈1〉 (鞍馬天狗傑作選 1)

著者/訳者:大佛 次郎

出版社:文藝春秋( 2007-10 )

定価:

Amazon価格:¥ 6,723

単行本 ( 349 ページ )

ISBN-10 : 4163263802

ISBN-13 : 9784163263809



山嶽党奇談―鞍馬天狗傑作選〈2〉 (鞍馬天狗傑作選 2)

著者/訳者:大佛 次郎

出版社:文藝春秋( 2007-11 )

定価:

Amazon価格:¥ 4,284

新書 ( 483 ページ )

ISBN-10 : 4163264604

ISBN-13 : 9784163264608




NHKの鞍馬天狗が終わってしまいました。
野村萬斎の計算された嫌らしい演技がとても良くて
毎週楽しみにしていたので残念です。

子供の頃から頭巾を被った鞍馬天狗という名は知っていても
四十本以上あるというアラカンの映画を観たことはありません。
最初は期待せずにチャンネルを合わせると
野村天狗はすぐにバットマンに重なりました。
顔を隠して(隠す部分が正反対ですが)生身で敵に立ち向かい
超人的に強いけど茶目っ気もあり
昔観たバットマンのテレビシリーズを思い出したのです。
周りの人が何故気が付かないの?って突っ込みを
入れたくなる部分もしかり。
世を憂い自分を犠牲にしてでも仲間を助けようとするヒーロー。
颯爽と馬に跨る姿もなかなかです。

個人的にはシリーズ化してDVDレンタルの棚一つ
埋め尽くして欲しいくらいのお気に入り。
もしかしたら鞍馬天狗、棚を占領する海外ドラマに
文字通り太刀打ち出来る最右翼のキャラかもしれません。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

コメントをどうぞ

コメントがプレビューされます