HappyWoodブログ

TOP > BLOG

2009/5/29 金曜日

イッペイのこと

Filed under: その他 — happywood @ 16:34:58

p1010291
p1010234

一ヶ月ほど前のことですが、外国からのお客様を案内して地元を歩いている時に
通りの向こう側に面したあるお宅の庭に高さ5メートル近くのりっぱな樹があり
遠目には見たこともないほど大きなレモン色の花を満開にした枝が
ゆらゆらと風に揺れているのを見付けました。
皆一様に暫し鮮やかな花の色に見惚れていると、お客様から名前を尋ねられましたが
その場にいた誰も知りません。
急いで電話で家内に花の名前を調べるように頼んだのですが
翌日になって植物に詳しい家内の知り合いが、あの通りの黄色い花は
ブラジルのノーゼンカツラらしいと教えてくれました。
ノーゼンカツラ?愛染かつらなら聞いたことがあるのにと思いながら
自分で調べてみると、ブラジル産ノウゼンカズラ科で名前はイッペイ
ブラジルの国花で黄色だけでなく桃色やオレンジ色の花もあるとのこと。
沖縄にはイッペイの並木があり桜の後で咲く様です。
南米産の樹木が静岡にも普通に育つのには感心しましたが
カズラって蔦を太くしたようなイメージだけどそれとは違うし
イッペイ?一平?変な名前!と思いながらそこで思考停止。

後日花のついた枝を何本か分けていただいたので水差しに生け眺めていると
家内が突然 デッキとかに使うらしいね と言うのです。
デッキ?へえー・・・。デッキィー??なんだもしかしてイッペイってイぺのことかあ?
今度はイぺを調べてみるとこちらもノウゼンカズラ科。
やっぱりと思いながらも同じブラジル産なのに
時々扱う樹種イぺとイッペイが結び付けられなかったショックは大きく
自分が情けないやら恥ずかしいやら。
少し言い分けをするならば、検索した頭の方を調べただけでは
イッペイの花を紹介するサイトにイぺの名前は見当たらず
逆にイぺを扱う業者のサイトにイッペイの名前は見付かりません。
また地球の真裏で育つと固く信じていた驚くほど堅くて重いイペが
まさか家の近所で美しい花を咲かせていようとは思いもよらず仕方ないかも?
じゃあ家内は何処から情報を得たかを尋ねても
こちらは一向に要領を得ず結局分からずじまい。
彼女にしてみれば、何故そんなつまらないことに拘るのか理解出来ない様子。
まあ些細なことだと分かっていながら、花も嵐も踏み越えて行かねばならぬ時も
男としてはあるわけでって・・・済みません。愛染かつら頭から離れなくて・・・
ただ二人ともイッペイの花が気に入り庭の隅に初めて挿し木をしてみましたが
出かけていた芽も萎れたままで大きくならず多分ダメかも。
一応隣に住む庭樹好きの年配の奥さんにもイッペイをお裾分けして
挿し木が上手くいったら分けてもらうという保険をかけてはありますけど。

﹡写真はちょっとカボチャに似た?イッペイの花と表情豊かなイぺの板材